市販ベビーフードの放射能汚染は大丈夫か?

ベビーフードに関して、最近のツイッターで気になっていたので、まとめてみました。
※ツイッター情報であり、私が問い合わせたものではありません。ご使用は自己判断でお願いします。心配であればご自身でメーカーに問い合わせることをお勧めします。

横浜市で検査した市販のベビーフードからセシウム出てたんだ。。メーカー名は公表しない方針って・・・それを食べる子供たちよりもメーカー?そう言えばコープに自主検査の結果を問い合わせたときも「公表すると企業に迷惑がかかり風評被害になる可能性があるので公表しません」って言われたなー。

 

横浜市の調査でベビーフードからも数Bq/kgのセシウムが検出されている 横浜市はメーカー名に関しては公表しない方針なので、このレベルの汚染を避けたければ市販のベビーフードをやめるか測定して安全なものを見つけるしかない 誰かに任せておいても必要な情報は出てきません。

確かに、横浜市の放射性物質検査結果に、セシウム合計が3.4ベクレルのベビーフードがあります。購入日が24年8月13日となっています。ベビーフードにセシウムは微量でもやめてほしい。

 

セシウム検出後にメーカーに問い合わせた内容のツイート・・・

●ベビーフードの件でキユーピーに問い合わせた 前からタラが気になっていたが、キユーピーはベビーフードに使用しているタラの産地と年度を把握していない、国産か海外産かも・・・ 業者から擂り身の状態で購入しており、この際は一般食品として取り扱われるので基準は100Bq/kg

 

●森永乳業 東北と関東の野菜・肉は震災以降使用しておりません。検査フードもミルクも全てしていて不検出でございます。

 

●森永乳業に問い合わせてみました。粉ミルクはすべてヨーロッパ・オセアニア産を使用、ベビーフードは三重の工場で近隣産のものを使用、放射線の検査は政府の基準

 

●明治 原料は海外と国産で海外が多め。国産は西日本が多いが産地指定なし。

 

●明治乳業にベビーフードの「赤ちゃん村レトルト」について問い合わせ。 「工場は広島県と新潟県、野菜などは産地を指定していない。原材料には海外産と国内産の両方を使用し、比較的輸入の方が多い。 国内原材料の主な産地は東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡付近)よりも西側と北海道」

 

●ピジョンに電話。検出限界は20Bq。国の基準に基づいた材料を日本中から(旬があるから?と聞いたら、そうです。と)仕入れ、安心安全の元にお作りしていますのでご安心してお召し上がりいただけると・・・国の基準は100Bq

 

●ビーンスターク、スノー
海外のものを使用。

 

●和光堂
特定できない。

マダラは、チェルノブイリ事故の時も、日本周辺の海の汚染度をいち早く知るための指標に使われました。それほど取り込み易い性質だってコト、覚えておいて損はないですよ。
今回の件でわかったこと、タラに注意が必要。

ベビー用品を通販で買うなら、1900円(税抜)以上で送料無料の優良ショップ爽快ドラッグまたはケンコーコムがお勧めですよ。

 

 

Sponsored Links

このページの先頭へ