グリーンコープの放射性物質検査

グリーンコープの放射性物質検査結果、セシウムが検出されたもの 6月12日公表分

産直さくらんぼ(長野県上水内郡)      3.71
原木生しいたけ(熊本県阿蘇郡)       2.44
かつおのたたき(鹿児島県枕崎港) 2.20   2.26
みかんジュースストレート(山口県萩市) 2.18
有機静岡初摘みふかむし新茶(静岡県牧之原市)4.98 7.39
牛乳deぷるりん白桃 (山口県萩市) 1.69
素焼きカシューナッツ(兵庫県神戸市)2.94

山口県のみかんジュースは話題になっています。
集めた情報によると、みかんの原産地は和歌山・静岡・熊本・愛媛・山口・神奈川・広島・福岡で、貯蔵タンクのある場所が神奈川県。

カシューナッツはインド産で、過去の核実験の影響らしいです。

※情報はツイッターから拾っています。

製造場所、製造会社が西日本というだけの判断では安全ではないということですね。

グリーンコープの放射性物質検査6/12公表

Sponsored Links

このページの先頭へ