セシウム検出、ケロッグのシリアルと金の粒納豆

最近、ツイッターで話題になっていたシリアルからセシウム検出の件。

やはり、小麦や大豆は要注意です。
基準値を超えていなければ企業はその原料を使いますから、気になる方は選んで買わなければなりません。

放射能測定室てぃーだ(静岡県浜松市)さん測定。
【商品名】 ケロッグ オールブラン ブランフレーク プレーン
【会社名】 日本ケロッグ合同会社T
【賞味期限など】 2013.05 FBAEZ
【検体情報】 全粒小麦(国産)30%、小麦外皮(国産)10%、残りが精米(アメリカ)等

【測定結果】 Cs-137: 10.76Bq/kg, Cs-134: 8.95Bq/kg
【測定条件】 1,000ml×3,600秒測定 (念のため2回計測しましたが、ほぼ同じ数値でした。)

「たけのこ幼稚園*放射線測定室」のブログ
愛知県岡崎市のイオンで購入したケロッグのオールブランを測定しています。
セシウム合算で16.9ベクレル

たけのこ幼稚園さん、ありがたいです。
ケロッグの他シリアル製品について会社に確認をとっています。

1 玄米フレーク 小麦と米糠が23年度産(国産)
  ↑原料の玄米は 現在 22年度産を使用しているが
   今年の10月から 23年度産に切り替える予定だそうです。
   産地によっては 今より汚染濃度が 高くなりますね。

2 プーさんのはちみつ大好き 全粒小麦粉が23年度産(国産)

玄米フレーク 3.7ベクレル
プーさんのはちみつ大好き 不検出。

詳細は各リンク先にてご確認をください。

金の粒納豆の測定も、たけのこ幼稚園さんで行っています。

                                             

Sponsored Links

このページの先頭へ