生協パルシステムとコープデリ・おうちコープ、どれを選ぶ?

うちでは15年以上も生協パルシステムに加入しています。
単に添加物のない安全な食品を食べたいと思う気持ちから加入したのですが、子どもが大きくなった今も変わらずに購入しています。

それはなぜか?

美味しいものが多いです。一般のスーパーのセール品と比べればお値段は多少高いかもしれませんが、原材料の産地や製造場所がわかる食品は安心して食べられます。

生協にも種類がいろいろあるようで、よくトラックを見かけるコープデリやおうちコープには市販の商品が多くあるそうです。一方、パルシステムはパル独自のブランド品を作り、安全性に特化していると言われています。

たとえば、王将の餃子ですが、パルシステムで売っているものは市販品とは違って化学調味料を使わない生協仕様だったりします。

 

生協というとグループ宅配のイメージが強かったのですが、うちは一軒家に住んでおり、まわりに生協に加入している家庭がなかったため、個別宅配のできる生協を選ぶことにしました。

はじめは配達料が毎回かかることが気になりましたが、小さい子を連れて買い物に行く大変さを考えれば安いものではないか?買い物へ出る時間と労力がたったの牛乳1パックの値段で済むんですよね。

 

コープデリやおうちコープの方が品数が多いそうです。店舗があることから一般のスーパーで売られている商品もカタログに載っており、そういったものも同時に買いたいならコープデリやおうちコープの方がいいのかもしれません。

ただ、私はパルシステムで物足りないと感じたことはありませんよ。オムツやトイレットペーパーはもちろんありますし、ベビーのいる家庭、アレルギーに特化したカタログなども併用できるので何かと便利です。

また、地方の名産品も時々特集を組みますし、有名店のケーキやお菓子も登場することがあります。

うちでは子育て関連の本を買うことも結構ありました。衣料品では生協ブランドの他、通販のスクロールのカタログが見られますから洋服を買うこともたびたびありました。

年末には手帳やカレンダーを買い、お中元やお歳暮も生協商品を贈ることができます。

 

生協組合として総会や講習会や何やらありますが、私はそういったものには一切出たことはありせんし、増資に関しても全くしたことはなく、純粋にお買い物だけで利用してきました。

何かしら、生協ってめんどくさい?と感じている方がいるのならパルシステムは大丈夫ですよ。

帰省などで1週間休みたい時には連絡をすればストップできますし、配達員の方にも不満を感じたことはありません。1年から数年に一度くらい配達員さんは変わるのですが、お愛想のスゴク良い方からそうでもない方、いろいろ変わりましたがみなさん良い方ばかりでした。

長年利用しているのだから、当然、あまり不満はないのですが、どの生協にしようかと迷っている方がいらっしゃれば参考にしてください。配達エリアがOKならパルシステムがお勧めですよ。

生協の宅配パルシステム★おためしセット購入はこちら
パルシステム おためしセット
生協の宅配パルシステム★おためしセット購入
 

 

 

Sponsored Links

このページの先頭へ