22年産、震災前収穫のお米 

新米の季節になり、お米の放射能汚染が気になります。
22年度のお米を買い占めるニュースがありましたが、
古米は虫がついたりしますので沢山は備蓄できませんね。

お米の暫定基準値は放射性セシウム500ベクレル/kgです。
不検出のニュースはあちこちで聞きますが
定量下限値以下は「不検出」として発表されることが多いです。

定量下限値とは、放射性セシウム134、137ともに20ベクレル/kg
自治体によって定量下限値は多少違いがあるようですが、

気をつけなければいけないのが、
セシウム134が19ベクレル/kg セシウム137が19ベクレル/kg
合計38ベクレル/kg検出されても不検出となる点です。

我が家では親戚から玄米を送ってもらっています。
家で精米するために精米機も購入しましたが、30kgの玄米はかなり重く場所も取ります。
冬場は良いのですが、低温保管場所のある販売店からの定期購入を考えても良いでしょう。

また、私が何度も九州産の野菜を購入している
朝ごはん本舗をはじめ、西日本産のお米を取り扱っている店舗は意外とありますよ。

また、どのお米がいいか迷ってしまう場合は
ランキングから探しましょう。
米・雑穀 ランキングはこちら

Sponsored Links

このページの先頭へ