生協、パルシステムの宅配は安心安全か?

我が家では10年以上、パルシステムを利用しています。

パルシステムとは・・・
1都9県にある9の生協から構成されるグループです。
配達可能エリアは、東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、山梨、福島、静岡、栃木と幅広いです。

生協は、どこでも同じではなく
それぞれに考え方があり、方向性も異なります。
たとえば、友人が利用している生協では遺伝子組み換えに関しては緩い基準を持っているようですが、パルシステムではきちんと表示をしており、アレルゲンに関しても卵や乳など7物質の表示を行っています。

また、パルシステムではゲルマニウム半導体検出器を使って放射能検査をしており、検査結果は毎回のカタログ配布時に同封されています。

検出限界値は当初より見直され低くなりました。
水、飲料、牛乳、乳製品、米、乳幼児用食品  10Bq/kg
青果類(きのこ類を除く)、肉、卵、魚介、その他食品 50Bq/kg
海藻類、きのこ類  100Bq/kg となっています。
検出限界値が10Bq/kgなので、もう少し頑張って低く設定してほしいと思っています。

野菜、肉に関しては関東産のものが多いので、うちでは購入していませんが、
yumyumという赤ちゃん向けのカタログには、西日本や北海道指定の野菜セットがありますし、冷凍野菜で、ほうれん草や小松菜があるので好みの野菜が手に入らない時はよく買っています。

今年に入ってからは、たびたび西日本や九州、沖縄の食材特集が組まれていることから、ニーズにこたえた方向性がわかります。

個人的にはまだ買えないものがありますが、
通販でしか手に入らない、大山乳業のアイスやエクレア、ふくれんの飲料水などパルシステムで配達してもらうと助かるものが多々あるのは事実です。

資料請求はこちらからできます→生協の宅配パルシステム

また、パルシステムは加入前に味見ができるので安心ですよ。
生協の宅配パルシステム★おためしセット購入ページはこちら


 

Sponsored Links

このページの先頭へ